B.B. makes me happy vol.3

ブログトップ | ログイン

<   2011年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

戻る

昨日日曜日は暖かくて春到来
先日春一番も吹いた

やっと美容院へ
4ヶ月ぶりだった(汗)
大好きな担当のお兄ちゃん店長とゲラゲラ笑っていつも元気にしてもらう
そして久しぶりにパーマもかけて 背中の真ん中ぐらいまで伸びちゃった髪をかなり切ってもらって
前髪もどきも作ってもらって 軽く軽くなりました

メレディス風にしたかったの


暖かかったから ブーツは履かず ふくらはぎに久しぶりに風をあて
トレンチはためかせて歩いた

用事を済ませ 母のところでみんなで夕食
母はお友達と草津に行っていたから嬉しいお土産もらったり

ワタルは相変わらず元気でよく食べます

c0199847_11523799.jpg


そして、ハイハイもどきを皆様に観ていただきましょう

オバチャンに向かって一生懸命来る様子は
胸を打ちます
毎回ウルウルしているワタシ

031



こんなに暖かかった昨日と一転
今日は昨日から比べてマイナス14℃だという
寒い 冷たい 雨が降っています
身体がついていかないよ


一昨日土曜日
明け休み
少し眠って
夕方からYo-chanのお宅へ
旦那さんがアメリカ出張中だから泡を抱えて伺う

Zenに会うのも久しぶり!

c0199847_11592070.jpg


大きくなって よくお喋りするようになって
私に向かって来てくれるのはやはり胸を打つ
可愛くてしょうがない


Zenの好きなもの
芽カブ(笑)

c0199847_1205385.jpg


ブロッコリーやゴボウなんかも好きだという
色々食べてえらいなー!


Yo-chanパパが買って下さったドイツハム色々
ワインに合う!
Yo-chanが作ってくれたうまいもの色々

c0199847_1243252.jpg


結局泡1本、赤2本をふたりで空けちゃった
幸せな時間だった
溜まっていたことを聞いてもらって
たくさん話して リフレッシュ

それにね Zenからあついディープキスを何回もされちゃったし
もうすごい熱烈なんだから
結婚しような! Zen !


Yo-chan と Zen
眺めているだけで 私は幸せ
c0199847_1273553.jpg
by lovebblove | 2011-02-28 12:12


なんと暖かいのでしょう
嬉しいほど暖かいのでしょう

昨日の夜、帰ってきたら、エレベーターのところに、カエルくんがいました
昨年からマンションの前にいた、あのカエルくんです
驚きました 声をあげてしまいました
でもなんだか嬉しくなりました あのカエルくんなんだもの

でもちゃんとお外に出られるといいんだけど
次の日の朝 管理人さんに連れて出てもらえるといいんだけど

c0199847_1261581.jpg




「きことわ」と一緒にプレゼントしていただいたのはこの本
焦がれて焦がれて欲しかった本

c0199847_1213873.jpg


「ある小さなスズメの記録 ~人を慰め、愛し、叱った、誇り高きクラレンスの生涯」
 クレア・キップス・著  梨木香歩・訳

美しい本である
白いこの可愛らしい雀の絵が描かれているのはケースである、箱である
中は深い青の装丁である
昔よく読んでいたような、図書室に並んでいた名作のような佇まいの箱付きの本を
子供の頃のように大切に胸に抱いた
嬉しい、ありがとう、嬉しい、と何度も何度も言った


実話である
第二次大戦下のロンドン
傷ついた野生のスズメを拾った老婦人が、育て、共に暮らした話である
1953年にイギリスで出版され、大ベストセラーになった
大好きな梨木香歩の新訳ということで読みたくて読みたくてたまらなかった



いつものことだけど、読みたくて焦がれていた本というのは、実際手にすると、勿体なくてなかなか開けられず、本を撫でたりひっくり返してみたりして、でもその時間がまた幸せでもある
だって、読み始めてしまったら、終わってしまうから


しかし、昨日の出勤の時、少し疲れていたのとよく眠れていなかったのとちょいと行きたくないなーなんてなっちゃってたから
電車を待つホームで開き、読み始めた

最初からやられた
電車の中で涙が滲んでしまって
外で読むべきではなかった

大切に大切に読みます




スタッフがふたり入院したこともあり
トレーニーがふたりいることもあり
きっとどのスタッフも何をこなしているのかわからなくなるぐらい忙しい
22時30分 いつも平日のチェックインの山場
フロントに私しかいなかった
次々私の前に並ぶお客様
お待たせして申し訳ない

どんどんご案内してなんとか凌いでいく私が顔をあげたら
後方のエレベーターの辺りで私を見て微笑む知っている顔

私は、この時の光景を、夢のようだと思った
夢の中にいるのかと思った
泣きそうになった

あの時、すべての音が聞こえなくなったあの数秒を
きっと、私は忘れることはないだろう

心配し大切にしているということ
私に表そうとしてくれたこと
忘れることはないだろう
by lovebblove | 2011-02-25 13:17

永遠


今出勤前の散歩をしてきた
ぐるりとまわって目の前の商店街歩いていたら
なんだか騒がしい

ドラマの撮影をしているようだ
へー、と見てみたら、かわいいポニョの子
大橋のぞみちゃん
よーい スタート がかかる前だったようで
のぞみちゃんはB.B.を見つけて

あー!かわいー! 足、ながーい!

って言ってた
でへへ

のぞみちゃんもかわいいでやんすよ


えーと ちょっとうちの黒白が褒められたもんで自慢でした



昨夜も終電
バタバタバタバタの毎日
やり残しやり残しで夜中にホテルから引き継ぎ確認の電話


「きことわ」 読了

とても静かなお話 
ありありとその場にいるような気持ちにどんどんなっていく

ふたりの女性の子供の頃と今 
暑い日の感じや 昔を思い出し引き戻される感じや
誰しも覚えのある感覚が丁寧に丁寧に描かれていて

思い出し引き戻される感じがどこか秘密めいているような
ふたりだけの思い出としてそっとしまっているような
とても暑いのに、家のある場所だけが涼しくひんやりしているような

私は すぅぅぅううっと 遠くに飛ばされた

必読


「きことわ」を大切に読むために、寝る前だけ読んでいた
電車の中、休憩中、ソファでは、違う大好きな本をまた読み返していた

恩田陸 著 「三月は深き紅の淵を」

これは、好きすぎる
何度も何度も読んでいるくせに 何度も何度も驚く
好きな文章がありすぎて 好きなセリフがありすぎて

これは本好きの人にはたまらないのだ
必ずこれを読んだ後に 自分も何か書いてみたいと 書けるものなら書いてみたいと
切望する

この本の中にあるのだ
あのセリフ
「人間には二種類ある。本を読む人間と読まない人間。」

物語に没頭するという気持ちよさを体感させてくれる本だ
そして 本が、小説が、好きで好きでたまらなくて子供の頃から生きてきた私を、思い出させる本だ

えー?大袈裟じゃねー? と思ったアナタ 読んでみるべし




昨日帰宅して散歩のあとミルクを温めホッとしている時に録画しておいた「ほんまでっか」を観ていた
なんだか身につまされる言葉があった

「男と女は対等であっても対称ではない」

「人は必ず考え方が偏る」 自分の失敗は環境やタイミングのせいにするが、相手の失敗は相手のせいだと思う
 
 → 相手の失敗も状況を加味して考えると、関係は良好に

その通りだなー


さて ニッコリ いってきます
by lovebblove | 2011-02-24 12:22

she was set up


終電で帰ってきました
トレーニーが今ふたりいるので
それも足並みが揃っていないので
アップアップしちゃう
無理があるなー
でもあっという間に時間が過ぎるからそれはいいなー

Facebookで友達とさっきまでチャット
ちょいと太ったんじゃないのー? と私がケタケタ笑ってからかっていた歳下男子から
Wii-Fitがどんなによいか力説された
かなり絞れるそうだ
ま、他にも運動してるからだろうけどね エライね
からかって悪かったね
私も欲しい! 欲しい欲しい!



毎週楽しみにしているドラマ「美しい隣人」
こんなことあってはならないけれど
嵌めていく快感
幸せそうな人が不幸せになっていくのは蜜の味

ミステリーとかそんなのばっかり読んでいるからか
こういうの けっこうワクワクしちゃうというか
自分の思ったように人が嵌っていくのが嬉しいなんて
意地が悪い私

でもどうしてもナカマユキエの方が自分にしっくりくるなんて

結局私は無差別嫉妬症

戒めて眠ります
by lovebblove | 2011-02-23 02:56

丸い恋人


受験生の宿泊がひと段落しました
毎年毎年2月は恐ろしい

親御さんのキリキリぶりには辟易
そんなに私たちにあたったところで・・・

この期間の朝は、親御さんから電話の嵐
何度もお部屋に繋ぐが、それでも心配だからと言われ、部屋まで起こしに行くワタシタチ

また、受験生と一緒に泊まる親御さんの怖いことったら
「アナタ、受験したことあるの?!」とおかしな感じで怒られたけども
一応、私も受験したことありますけども・・・


すんません 愚痴
もっと目が点になることが1時間おきぐらいに起こりましたが
もうスルーします
すんません



ハイハイもどきをしているワタルには恋人がいる

c0199847_1015862.jpg


この赤い丸い人

たくさん色々あるのだけれど
この赤い丸い人がお気に入り

嫉妬

c0199847_103079.jpg


でもこの赤い丸い人ならいいよ
おとなしそうだし
控え目そうだし
オバチャン認めるよ

他はいやだ



さて、昨日は明け休み
少しだけ午後眠って
大掃除をした

夜勤が続くと家が荒れる

バスルームにパウダールームにトイレにキッチンを磨きあげ
フローリングにはワックスまでかけた

夜中は「Grey's Anatomy」観て
昨年の AP Bank Fes のDVD貸してもらったから ウルウルしながら観た
好きだよー 桜井さーん


さて、今日はまた夜までの勤務
愛するフィレオフィッシュが100円だから
買って行こうかな
by lovebblove | 2011-02-22 10:11

glued on them


今、四大陸フィギュア、終わりました

真央ちゃん 美しかった…
綺麗な「ラベンダー」と「愛の夢」に包まれた真央ちゃん
ため息


そして朝は昨日録っておいた大ちゃんのフリーを

ああ たまらなかったあの笑顔!
おめでとう



フィギュアを一生懸命見ているとヤキモチを焼く私のBちゃん

c0199847_2162319.jpg


なんだ この生き物は

c0199847_217459.jpg


うひひひひ



いけない もう支度しないと
今日は23時からです
今夜を乗り切れば やっと明け休み
いってきます
by lovebblove | 2011-02-20 21:09

オーラ

 ◇ オーラ(aura) とは

   人体から発散される霊的なエネルギーのこと。
   転じて、ある人物や物体が発する、一種の独得な霊的な雰囲気も指す。



さっき帰ってきて、録画しておいた四大陸の男子ショートプログラムを見た

すごい パーフェクトだった大ちゃん

ヨシッッ!! きゃあ!! とかデカイ声で言いながら見た

格が違うというか オーラが違うというか

圧倒的な美しさとしなやかさだった

今回のプログラムも大好き…

あああああ 今夜のフリーも録画して明日の朝見ることになる
休憩も取れないほど忙しい週末だが ドキドキしながら乗り切れそう



努力に裏付けられた自信を持っている人は
どうしてこんなにも素敵なんだろう
魅せるということ
魅せられるということ
やっぱりそういうことに目がない私


c0199847_10271347.jpg


同じ動きをしていても
やっぱり違うのよ
リズムを取る身体の感じとか
キレとか

フラメンコを踊っている時も
それが私はものすごい課題だった

でもそれって生まれ持ったものであるということを
少しすると気づいてしまうんだよな


踊りたいなあ
by lovebblove | 2011-02-19 10:37

うなぎ

今朝は雨と風がひどく帰ってくるのが大変だった

お腹も痛かった

ひー


疲れた、というのを言っちゃいけないとはわかってる
みんなみんな疲れているんだもの
でもつぶやいてしまう

許して



そんなに食べたいとはならないんだけれど
元気がない時に ふと 食べたくなる

c0199847_955460.jpg


うなぎ

先日、下丸子の老舗「日吉」にてランチ
注文を受けてから捌いてくれるやわらかいうなぎ
昼間から私だけ瓶ビール
うな重出てくるまでかなり時間がかかるから
肝焼きをアテに待つ

とても美味しかった



明け方 しんどくなったら ホテルのベンダーでコーラを買う
コーラのシュワシュワが さあ、もうちょっと頑張ろう という気になるから

さあ 大切な本を抱えて もうB.B.が待っているベッドに入ろう

いただいたこちら

c0199847_1010338.jpg


ゆっくり読まないと 勿体ない
by lovebblove | 2011-02-18 10:11

悪い子


今日はお休み
ワタルの予防接種の付き添いに行ってきました
ワンワン泣いちゃって 私のいる待合室まで響き渡ってました(笑)



最近息子は悪い子です
散歩の途中で拾い食いをします
あ! と気づいた時にはパクリとしてる
もう!


おうちにある大きめのお座布団を抱えてマウンティングをします…
ひとしきり満足すると ヨタヨタと違うところに歩いて行って
ペタリと床に座り ごめんなさーいの顔をしています

あーあ

c0199847_1763689.jpg




まずい ちょっと風邪ひいたかもしれん
さっき ユンケルを飲みました
気合を入れて
今夜は久しぶりに新宿に繰り出すから
新宿なんて何年ぶりだろう
あまり好きではないから新宿では飲まないんだけどなー
しょうがない 
みんなが集まりやすいところで と言っておいたら
新宿になっちゃった

久しぶりついでに
ずっと美容院に行けてなくてボサボサになった長い髪を
巻いていきましょうか
by lovebblove | 2011-02-16 17:10

雪 

東京に雪がたくさん降りました

早番で夕方帰宅してB.B.の散歩の時は雨だった

早々とお風呂に入り 掃除や洗濯をして

録りためていたハードディスクを観ていた

なんだか急にお部屋が寒くなってきたので

温度を上げた

寒いねー B.B.  と言って窓の外を見たら

ものすごい雪が降ってる

驚いて 「知ってる?? すごい雪だよ!!」とメールする

「知ってるよ 今その中を帰ってるところだよ」って

・・・・・・ そうか



しんしんと というより どかどかと 降っている
ボーっとベランダで珍しい光景を見る

でも積もったらどうしよう
次の日は病院だってのに





今日の朝

c0199847_19195540.jpg


白いね

c0199847_19205388.jpg


昨日はヴァレンタインデーでしたね
ホテルでもみんなで男性諸君にお渡ししたり
仲良しさんとチョコレート交換したり

いくつになってもイベント好き
まあそれもよし

c0199847_19264572.jpg


陽射しが気持ちよくて
昼間はポカポカと暖かくて

かわいい雪だるまは きっともういなくなっちゃったね

c0199847_1937958.jpg






可愛らしい雪だるまくんとはうってかわって
最近読んだ「凶悪 ある死刑囚の告発」
私には珍しいノンフィクション

すごい内容である
これが本当に繰り広げられた犯罪だというから驚く
事実は小説よりも奇なり なんてもんではない
読んでいて想像していると気分が悪くなるほど
でも文章のよさと真摯に調べるジャーナリスト魂に魅せられる
一気に読んだ

最後の最後に犯罪者の写真が出てくる
それまでずっと想像しながら読んでいたから衝撃的である
これはドキュメントとしてではなく、小説として捉えてもいいほどだと感じた

色々な本を読んでみている最近

今はとてもとても欲しかった本をプレゼントされたから
それを大切に読んでいる
また紹介します
by lovebblove | 2011-02-15 20:15